県の条例についての勉強会のお知らせです。

日時:8月19日 13:30〜16:30
場所:茅野市民館アトリエ
http://www.chinoshiminkan.jp/about/atelier.htm
講師:喜多明人先生  子どもの権利条約ネットワーク代表
            早稲田大学文学学術院教授
   中嶋慎治弁護士  長野県子ども支援委員会副委員長
   長野県庁県民文化部こども家庭課
*チラシには相談員となっていますが、県の職員が来てくれることになりました。

平成26年に子どもの権利条約を参酌した「長野県の未来を担う子どもの支援に関する条例」が制定されました。
制定時の検討委員会「長野県子どもの育ちを支えるしくみを考える委員会」の委員長でもある喜多明人先生に、条例ができた背景、条例の中身や特徴など、多岐にわたりお話ししていただき、条例に基づいた相談機関「子ども支援センター・子ども支援委員会」のことを、支援委員会副委員長の中嶋弁護士、県の職員からお話しをお聞きします。
(子ども支援センターは、子どものことなら子どもでも大人でも相談できる相談窓口です)

県の条例には、子どもの社会参加、居場所、権利救済など、子どもたちの育ちを考える上で大切な内容が書かれています。
条例を地域でどのように活用できるか、みなさんと一緒に考えていきたいと思います。
多くの参加お待ちしております。